婚活に必要なのはプロのカメラマン

こんにちは(^_^)
アエルふくしま マリッジアドバイザー 安部 です。

今日は写真館のご紹介と、30代後半から40代以降の方には、ちょっと耳の痛い話しです。

アエルふくしまでの婚活は、写真の登録が必須です。
そこで、アエルふくしまでは、写真をとっても素敵に撮ってくださる写真館をご紹介しています。

婚活応援パートナーにも掲載があります「白いアトリエ」さん。
家族写真や七五三、マタニティフォトなんかも撮影していて、福島市で知っている方は多いのではないでしょうか。
とっても自然に、素敵な写真を撮っていただけます(*^_^*)

先日、プロフィールの写真を新しくするため、私も撮影していただきました。

が!!

久しぶりに写真を撮ってもらったら、プロの業を駆使しても、どうにもならない老いを目の当たりにしました(T_T)
私、今年45歳です。

大人になって、あまり写真を撮られない環境にいると、自分の顔を見るのって鏡だけになりますよね。
「鏡の中の自分」「写真の中の自分」、どちらが本当でしょう?
周囲から見られている自分は「写真の自分」です。

ってことは、老いを感じた写真が本当の自分なわけです。

ショック、、、!!

これ、会員でもよくあることなんですが、プロの業を駆使して撮影してもらったのに、、、仕上がりにガッカリ。
いや、カメラマンのせいでもなんでもないから!
自分自身が老いただけだから!
と、今回、私自身が思いました、、、

白いアトリエさんでは、本人の良さを引き出した写真を撮ってくれます。
これは、今までの会員数百人を見てきて思ったことです。

仕上がりに納得できない場合は、自分自身と向き合うしかないのです。

1年毎に年を感じるのは、35歳過ぎて、40歳手前からではないでしょうか。
その年齢に達していない方は、将来はそうなっていくのだということを考え、その年齢に達している方は、自分自身を受け入れていきましょう。

まずは自身自身を受け入れることから始めると、婚活がスムーズに進みます。
なぜ??と思う方は個別に聞いてください(*^_^*)