イマドキ女性が選ぶ結婚相手とは?

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

JCBが今年のはじめに「結婚相手に選ぶならどんな人がいいか?」というアンケートを行ったようです。
婚活をしている男性も女性も気になるのでは?

結果からすると、1位は「育児や家事をしてくれる人」とのこと。
以前根強い人気だったいわゆる「三高(高身長、高学歴、高年収)」は、もはや過去の話になりつつあるようで、今の流行りは「三優」らしいです。

…って、ココまではデータ上の話し。

そして、婚活の直接的な現場にいる仲人が、女性会員たちの希望条件や行動や言動から分かることは…確かにそのように感じることが多々アリ!

正直に言いますと、お見合いと交際は「三高」の男性のほうが断然なりやすいことは事実です。
でも、だからって結婚が決まるかというと…またそれは別の話し。

婚活をしている女性陣へ。
今回の結果はあくまで一つの調査結果でしかありませんが、共働きで育児や家事も分担するのが当たり前となった現代において、どういう男性を結婚相手に選べばいいかの参考にはなるはずです。

とはいえ、プロフィールを読んだって、今回の上位を占める条件はなかなか分からないということはありますよね。
だからこそ、会ってみて、付き合ってみて確認するしかありません。
もし、アナタがなかなか良い縁がないと嘆いているようなら、周りとズレている可能性もあるので、この機会にご自身のスタンスを一度見直してみるのもいいかもしれませんね。

また、婚活をしている男性で、もし、アナタが「自分は大卒で高年収で身長も高いほうだし、婚活すればきっとモテるだろう」なんて思っていると、大間違いということです(苦笑

真面目に仕事をし、家事が得意、恋愛は不器用だけど1人の女性をトコトン愛せるような男性、婚活には有利な時代に突入したようですよ!