「逃げ恥婚」から福島の婚活事情を考察してみた

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

福島県が独自に発令していた非常事態宣言、本日で解除するようですね。
同時期にキャンペーンを実施していたため入会の問合せが増えており、週末は20代や30代の男女など複数の入会がありました。

また、先日のニュースで、新垣結衣さんと星野源さんとの婚約発表がありました。
ビックリされた方も多かったのではないでしょうか。
「逃げ恥婚」などとも称されておりますが、本日はそれに関する話題です。

話題になったのはドラマ共演という部分もあるでしょうが、同時に、40歳男性と32歳女性という「8歳の年の差婚」という部分もあったと思います。
某メディアにおいては、「統計的に見れば、ほぼ起こらない奇跡の結婚」とのこと。
だからこそ、大きく報道されるそうです。

その某メディアの記事でも書いてあったのですが、実は「初婚同士の結婚市場においては、20代が未だ圧倒的多数派」だってこと、ご存知ですか?
30代がメインではないという、衝撃の事実!

そして、星野源さんと同じ「40代の初婚男性が初婚女性と結婚を果たす割合は…ナント7.8%」とのこと。
女性側も圧倒的に20代での結婚が大多数で、「40代の初婚同士の結婚は3.8%」しかありません。
ちなみに、40代前半男性と30代女性の結婚は「わずか1.4%」とのこと..間違いなく奇跡に近い数値ですね。

この事実を35歳以上、特に40代以上で婚活をしている皆さんに、しっかりと認識して欲しいと思います。
現代において、その年代の初婚同士で結婚するということが、いったいどれだけ厳しいのか。。。
結婚相手が見つかること自体が奇跡なのに、「アレが嫌だ、コレが嫌だ」なんてワガママを言えるって、ある意味スゴいってことです。

でも、アエルふくしまに入会できた会員なら、話は別です。

ナゼかというと、アエルふくしまは「成功報酬型のサービス」
結婚できる見込みがないなら、入会審査で合格できませんから。
だからこそ、入会面談の時に「アナタなら結婚できますよ」なんて、根拠もないことを絶対に言わないんです。

また、その「わずか数%の奇跡のカップル」が、アエルふくしまでは毎年必ず誕生しています。
しかも、福島人同士で。

だからといって、釣り合いの取れない相手を探しても、それはそれでダメです。
アエルふくしまで結婚できる会員が多いのにはそれなりのワケがありますが、別にマジックではありません。
数や統計に縛られず、素直に仲人のアドバイスを聞いて、その通りに実行していっただけです。

本日で5月も終わり、今年もあと7ヶ月です。
アナタは、いつになったら動き出すのですか?