ビビッとこないのは普通

婚活

こんにちは!
アエルふくしまマリッジアドバイザーの渡辺です。

既婚者からパートナーとの馴れ初めを聞くと、「一目見てこの人だと思った」、「初めて会った日に夢に出てきて、この人と結婚すると思った」みたいな、いわゆるビビッときたエピソードが出てきたりして、とても印象に残りますよね。

私もそうだと思っていました。
運命の人と出会ったら「この人だ!」と直感するものだと思い込んでいたのですが、全くそんなことはありませんでした。

こういう、ビビッときたエピソードって印象に残りやすいので自分もそうなんだろうな、と思ってしまいがちですよね。

最近結婚した友人の話を聞いていると、なんとなく連絡を取り続けてなんとなく会っていたら、この人といると落ち着くな・いいなと思って結婚した、というパターンが割と多いことに気付きました。

出会いのきっかけは紹介だったりマッチングアプリだったり様々ですが、交際に発展したり結婚した人は大抵最初にビビッときておらず、嫌じゃないから次も会ってみようかな、くらいの気持ちで始まっていました。

結婚相談所は条件から入りますが、相手の人柄は何度も会ってみないと分かりません。
どんなに条件を満たしていても、相性が合わなければ結婚はできません。
お相手との相性は、一度会っただけでは分かりません。

特に決め手がなくても、お相手に嫌なところがなければもう一度会ってみることをオススメします。

関連記事

最近の記事

  1. 【婚活で失敗しない方法】あなたの第2位は?

  2. アエルふくしまは幸せオーラ満開です!

  3. 福島市30代男性プロポーズ成功!

  4. お見合い申込みを受ける前にチェック!幸せな結婚への近道