blog15083101

うっとうしい雨が続いておりますが、皆さん元気ですか?
僕は先週末も複数の入会面談と、日曜日はお見合いでした。

特に日曜日のお見合いは、その日のうちに交際スタートになったので嬉しくてたまりません!
もちろん「交際」といっても、まだ会ったばかりの二人ですから、これからじっくりとお互いを確かめ合っていくことでしょう。

でも、その「1歩」が大事なんですね。
1歩1歩を大事に、次のステージへ着実に上がってゴールを目指す、お見合いってそういうイメージです。

さて今日は、ある大学教授と学生たちとの間で、人生において何が必要なのかを教えてくれる話しについて。
有名な話なので、知っている方も多いでしょう。

初めて聞いた!という方は、ぜひ「マヨネーズの瓶と2杯のコーヒー」で検索してみてください(^^)

「瓶は人生そのものを表し、ゴルフボールは人生において最も大切なもの、次に大切なのが小石、その他は砂である」

ということですが、そのゴルフボールは「家族、子ども、健康、友人、情熱など」、小石は「仕事、家、車レベル」のものと説明しています。

この話しは、婚活にも当てはまると思うのです。
なかなか婚活がうまくいかないと嘆く方、もしかして「小石」とか「砂」を大切にしていませんか?

ある程度の年齢で婚活をされている方に聞いてみると、「過去に結婚のチャンスはあった」という方が多いのも事実です。
それぞれ理由はあるでしょうが、なぜ「その時」を大切にしてあげられなかったんでしょうね。
無論、僕自身にも過去に苦い経験がありますので、自問しているところです…(-_-;

人生は限りあるものですが、みんな平等ではないですよね。
あれこれ欲張ると、すぐに瓶はいっぱいになってしまいます。

特に情報化が進んだ現在においては、人は生きていくために沢山のしなければならないことが多すぎると感じます。
便利になった分だけ失ったものも多いと思います。

あなたの人生、「小石」や「砂」でいっぱいにしていませんか?
毎日の生活の忙しさに追われ、何が大切なのかを見失うことがあったら、この「マヨネーズの瓶と2杯のコーヒー」を思い出してみてはどうでしょうか。

(記事 市川)