婚活は◯◯してはダメ

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

アエルふくしまの会員には常に伝えていることですが、結婚相手を見つけるには、“婚活で頑張ってはダメ” です。
ちょっと意味不明ですよね?

ナゼかと言うと、結婚してから何十年間、もしかすると自分の人生が終わるまでも共に過ごす人なのですから、「頑張らないと一緒に居られないような相手は、パートナーではない」というのが僕の考え方です。

より正確に言うと、“頑張るポイント” と “頑張らなくてよいポイント” の2つがあります。
その具体的なポイントは「アエル婚活読本(お見合いの心得)」に記載されていますので、会員の方は読んでみてください(読んでみて分からなかった方は、担当仲人に聞いてください)。

ただし、生まれ育った環境の違う赤の他人と結婚するわけですから、全てにおいてピッタリという人はおそらく存在しないということも忘れてはいけません。
相手への気遣い、エチケット、マナーも必要ですから、そこは誤解しないでください。

それと、婚活期間にもよりますが、短い人でも数ヶ月、長い人だと数年間、一定のモチベーションを維持することは困難です。よってメリハリが必要になります。
そうしないと婚活疲れを起こし、「もう結婚しなくてもいいや!」などと、投げ出してしまうかもしれません(あとで後悔しなければよいのですが)。

なので、「さぁ、婚活スタートさせたんだから、頑張るぞ!」と、自分勝手に気合を入れすぎないよう気をつけてください。
縁というものは不思議なものでして、良い縁は良いタイミングでしかやってきませんから。