【婚活あるある】ルーティンの大切さ

婚活

先日、あるメディア記事に婚活にも通用する大事な話が掲載されていましたので、一部ご紹介したいと思います。

それは、野球日本代表 侍ジャパンのヘッドコーチに就任された白井氏の言葉で、「緊張しないようにしようとしても、心のコントロールはできない。しかし、ルーティンを行うことで、体のコントロールはできるようになる。つまり、ルーティンにより、例え緊張していたとしても、いつも通りの動きができるようになる。」とのこと。

一流スポーツ選手、高い業績を叩き出す企業経営者でも、ルーティンを大事にしているということです。そして、そういう成績優秀者において、ルーティンを持っていないという人はいないだろう、とのことでした。

これは、婚活においても当てはまると思います。一通りの流れを体験し理解しておくことで、心に余裕ができ、本番でチカラを発揮できます。

アエルふくしまでは「婚活読本オンライン」という会員限定コンテンツを提供しております。その中で、「頑張るところ」と「頑張らなくてもよいところ」という話ができますが、それは、会員の皆さんが、最速で、最高の結果を出せるようにするためのルーティンに、とても関係しています。

そして、常日頃から出来ていないことは、本番でも出来ません。

職場で適当な挨拶をしている人が、お見合い当日だけキチンとした挨拶は出来ません。
猫背で仕事をしていれば、お見合いでも猫背になるでしょう。
いつもブスッとしていれば、お見合いで素敵な笑顔にはならないでしょう。

なお、ルーティンを持つことと、挨拶や姿勢を正しくすることは別な話ですが、同時にやれば一石二鳥というワケです。

僕の場合は、週に3〜4回、朝ロードバイクに1時間乗るようにしています。それと、寝る前の読書1時間。これが僕のルーティンです。自然と身体と心がシャキッとします。ロードバイクも読書も、もうかれこれ数年前から同じルーティンを繰り返していますが、たま〜にサボり癖がありますので…まだまだですね(汗
それでは、また!

アエルふくしま代表・仲人士 市川

関連記事

最近の記事

  1. 結婚相談所は最後の砦?

  2. 2022年11月に婚約した、郡山市30代女性Aさんからのハッピーボ…

  3. 2022年9月に婚約した郡山市40代男性Jさんからのハッピーボイス…

  4. ご縁と引き寄せの法則