自転車ひとり旅2019

仲人の日常

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

連休最終日、福島市は朝からあいにくの空模様が続いています。台風は温帯低気圧に変わったようですが、油断大敵、しばらくは気をつけたいですね。

週末は10組のお見合い、20代男性の入会面談、会員の婚活支援と相変わらずバタバタした日々を過ごしておりましたが、連休中くらい婚活ネタもお休みして、今回は趣味のことを書きます。

僕の趣味の一つは “ロードバイク” でして、たまに泊まりで自転車ひとり旅をしています。先週の17日と18日はアエルふくしまの定休日でしたので、今回は国見町にある小坂峠から七ヶ宿を経由し、宮城県蔵王町の遠刈田温泉へ泊まって、翌日は白石市で美味しいうどんを食べて帰るというルートを走りました。

ランチは道の駅 七ヶ宿で名物「ダムカレー」。味は普通に美味しいカレーですが、決壊というか放流というか、ダムマニアな方にはなかなかの人気のようです。

爽やかな秋空のもと、そこから不忘山を眺めながら北上し、遠刈田温泉にあるホテルへチェックイン。旅の疲れを温泉で癒やし、夕食は近くにあった「ベルツ」さんというドイツ料理のお店へ。

自家製ソーセージ、パスタ、ドイツで最も売れているという小麦ビール「エルディンガー ヴァイス ビア」を堪能しました。旅先の名店で美味しいアルコールと食事を味わえるというのも、泊まりライドの醍醐味の一つです。

翌朝ホテルをチェックアウトし、適度なアップダウンが続く広域農道コスモスラインを走りながら、白石市へ南下。目的はミシュランガイド宮城2017に掲載された、うどんの名店「麦の季」さんです。元競輪選手だった店主が打つコシの強い讃岐うどんは、めちゃくちゃ美味しかったです。


こぢんまりとした落ち着いた店内で、テーブルと椅子なので、お年寄りにも安心です。うどん好きな方には、ぜひ一度食べていただきたい!

ランチを食べた後は、今にも雨が降り出しそうな空を眺めながら軽く山道を走り、丸森町と梁川町を経由して帰宅。合計140kmの旅でした。

関連記事

最近の記事

  1. 忘れられない祖母の言葉

  2. 『新米妻』と『新米夫』

  3. 【婚活あるある】条件の良い人は「交際中」が多い

  4. 条件の合わない人が運命の人だった話