忘れられない祖母の言葉

仲人の日常

こんにちは!
アエルふくしまマリッジアドバイザーの渡辺です。

お盆休みはゆっくり過ごせたでしょうか?
親戚家族が集まって故人のことを思い出す大切な時間ですね。

折に触れて、今は亡き祖母が残した言葉をよく思い出します。

「じいちゃん(祖母にとっての旦那さん)は少し頼りなかったけど、とても優しい人だった。生まれ変わってもまた一緒になりたい。」

祖父が亡くなってから10数年後、祖母は祖父の元に旅立ちました。

祖父母はお見合い結婚。
私の記憶の中の祖父は、いつもニコニコ笑顔の優しいおじいちゃんでした。
遠くから嫁いできた祖母はきっと不安でいっぱいだったのでしょうけど、穏やかで優しい祖父と支え合い、幸せな人生を送ることができたんだな、と思えるような言葉でした。

今思い出しても、心がジーンと温かくなります。

祖母が亡くなった当時私は独身で、「生まれ変わっても一緒になりたいと思える人と結婚できるなんて、ばあちゃん羨ましいな〜」と思いました。

当時のお見合いと今のお見合いは形式も意味合いも変わってきていますが、人生のパートナーと出会う場であることには変わりません。

お互いを思いやって大切にし合える、そんな関係を築けるパートナーと縁が繋がるよう、一つ一つの出会いを大事にしたいですね。

関連記事

最近の記事

  1. 仲人への返事は早い方がいい

  2. 交際〜婚約までの大事なルール|お見合いの具体的な流れ

  3. 今年も残すところ…

  4. お見合いの3原則