結婚相談所でうまくいかない?

婚活

結婚相談所でうまくいかない人には共通する部分が多々ありますので、今回はそれをご紹介したいと思います。

相手を選ぼうとしている人

婚活は「お互い選ばれあってナンボ」です。「選ぶ」より「選ばれる」です。アナタが良い相手を探しているように、相手も良い相手を探しています。自分だけ相手を選ぶことばかりに囚われると、うまくいきません。
…とはいえ、婚活というのは、最初に相手の条件面がどうしても見えてしまいますので、条件面優先で先行してしまうのは仕方ありません。それでも、「会ってから考える」という思考をベースに婚活をしてみましょう。

高望みをする人

お見合いが成立するために必要な要素は2つありまして、「タイミング」と「釣り合い」です。逆にいうと、たった2つしかありません。たまに会員から「どうしてお見合いにならないのでしょうか?」という質問があるのですが、それは「相手のタイミングが悪い」か、「相手がアナタに会いたいと思わない(釣り合っているとは思わない)」か、そのどちらかになります。

タイミング自体はどうしようもありませんが、釣り合っているかどうかの判別は可能です。10人以上の相手に申し込みをして、1件もお見合いが成立しないなら、かなりの確率で高望みといえるでしょう。普通は10人に申し込めば、タイミングさえ良ければ5〜6人、少なくても2〜3人とはお見合いになるハズです。一般的には、どんなに条件の良い人でも、10人に申し込んで10人ともお見合いが成立する人はいないということです。

よって、自分から申込みをしてみれば、自ずと高望みかどうかは分かりますが、申し込まないと自分ではなかなか気付くことができません。何故なら、人間というものは自己評価を2〜3割増しにしてしまうから。つまり、自分から見て相手が釣り合っているように見えても、相手もしくは第3者から見ると釣り合っていない、という現象が起こってしまうんです。だから、お見合いが成立しません。
ちなみに、交際にならない、婚約にならないというのは「相性の問題」ですので、また別な話になります。

相手の気持ちになって、物事を考えられない人

内観重視の人、つまり「自分の内面ばかりに気をとらわれる人」です。「相手に自分のことを知ってもらいたい」という気持ちが強すぎる人、所謂「我が強い人」も、婚活が難しいと思います。

他人に対して優しくできる人って、男女問わず基本的にモテますよね。逆に、自分に甘く他人に厳しい人って、周囲からあまり好かれないですよね。相手の気持になって物事を考えるとはどういうことか、まぁ自分がされて好きかどうか、嫌かどうか、基本的にはそういうことですね。
こんなことを言ったら(したら)、相手はどう思うだろう?」と相手の立場になって考えれば、分かるのではないでしょうか。

周囲の意見を聞かない人

婚活だけでなく、仕事においてもそうですね。皆さん、同僚や上司の意見を聞いていますでしょうか。でも、たまに「聞く相手を間違えている」ということもあるので、注意しましょう。例えば、結婚経験がない相手に、婚活の相談をしても仕方ありません。
相手の意見を聞いた上で、どのように決断し、どう行動するのか。それはアナタ自身の選択です。他人の意見を聞いた上で、アナタの意見と異なったっていいんです。素直に聞くことと、行動するかどうかは別問題。皆さん大人なんだし、自分の人生なんですから、責任を持って行動しましょう。


いかがだったでしょうか?
婚活を始めたばかりの方は、上記項目に注意して婚活を進めてみましょう。婚活期間が半年以上で、なかなかお見合いにならない方は、当てはまるところがあれば改善してみましょう。

アエルふくしま代表・仲人士 市川

関連記事

最近の記事

  1. 【動画ブログ】郡山市50代男性「30代前半の女性と結婚できますか?…

  2. 結婚相談所は最後の砦?

  3. 2022年11月に婚約した、郡山市30代女性Aさんからのハッピーボ…

  4. 2022年9月に婚約した郡山市40代男性Jさんからのハッピーボイス…