結婚相談所の入会面談は手ぶらでOK!

こんにちは(^_^)
アエルふくしま マリッジアドバイザー 安部 です。

「結婚相談所での婚活って、始めるまでが面倒なんじゃないの?」
知人に聞かれたので、今日はそんな話しをしたいと思います。

入会前の面談は手ぶらでOK!
会員登録をするためには写真や源泉徴収票(男性のみ)が必要ですが、入会前の面談で必要書類は不要です。

入会前の面談では、現会員がどのように婚活をしているか等をお伝えしています。
まずは、「貴女がアエルふくしまで婚活をしたいかどうか」が大切です。
そして、アエルふくしまで預かれるかどうかもお会いしてみなくてはわかりません。
そんなわけで、「入会前の面談は手ぶらでOK」なんです。

今はアプリでの婚活も流行っていますね。
婚活をスタートさせるまでの準備は、婚活アプリよりは結婚相談所の方が面倒です。
結婚相談所は、婚活アプリほどの気軽さはありません。

婚活アプリは、来店もなく婚活スタートまでは早いですが、そこにはキケンが伴います。
そして、そのキケンを回避しようとすると、どうしても1人に会うまでに時間がかかってしまいます。
ある女性の場合、1〜2ヶ月かけて相手とコミュニケーションを図り、信頼できることを確認してから実際に会うそうです。
そして会ってみたら、、、の繰り返しで、婚活アプリでの婚活で1年間で会えたのは4人だったとか。

「実際に会うまでの時間を使わず、すぐに会えるのが結婚相談所の良さ」です。
無駄な時間を費やす必要はありません。
それは、婚活をスタートさせるまでに、面談や書類で不安材料を無くしているからです。
そのため、安心を求める方は、結婚相談所での婚活準備を面倒だとは思わないでしょう。

婚活アプリの出逢いが必ずしもキケンだとは思いません。
ただ、自分が求めるものは何かがハッキリすれば、婚活の仕方も定まってくるのではないでしょうか。