こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

今週末からスーパーゴールデンウィークですね。
10連休なんて方も多いのではないでしょうか。
GW期間中のお見合いは今日現在で16組も確定しておりますし、入会面談の複数予約が入っておりますので、今年も連休は忙しくなりそうです。

さて、今回はデータでみる婚活 “お見合い何人目と結婚を決めているか?” です。
昨年も掲載しましたが、今回は直近に成婚した男女25名ずつのデータとなります。

まずはお見合いの平均値ですが、

女性:4.8人 男性4.8人(前回は女性:4.0人、男性:4.5人)

男女とも同数でした。
平均値でみるかぎり、5人弱程度とお見合いして結婚を決めているということになります。

次は前回同様、お見合い人数ごとのグラフです。

【データでみる婚活】お見合い何人目と結婚を決めているか?

グラフからは、「女性は全体的には1〜3人で結婚を決めている人が多いが、同時に10人以上とお見合いして結婚した人もいる」「男性は、相変わらず3名程度のお見合いで結婚を決めている人が多いが、女性同様、10人以上とお見合いした後に結婚が決まった男性も存在する」ということが、大雑把ながら分かります。

今現在の傾向ですので、あくまで参考程度に考えてください。
年齢や婚歴などの要素は反映されておりませんし、お見合いから次のお見合いとの “期間” についても反映されておりませんので。

結婚を決めるのは最終的には “縁” であり、お見合いの回数が少ないから良いとか悪いとか、確率で決定するものではありません。
それでも、年齢が若くて、仲人のアドバイスを素直に聞くタイプで…という方のほうが、早めに結婚が決まる傾向はあります(男女会員共通)。

同時に、お見合いを何回しても交際にならない、成婚できない人というのには、ある程度の傾向が見て取れることも事実です。
それは “ちょっとした気づき” が足りなかったり、本人にはどうしようもない部分だったりします。
今回の記事が気になった会員は、仲人に相談してみてください。