婚活で悩んだら「自分を壊せ」

こんにちは。
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

週末は、40代男性の入会面談、Zoomお見合い、店舗でのお見合いの立会い、会員の婚活面談、今日も午後から30代女性の入会面談があります。

さて、今回は「婚活して、どうしても良い縁にめぐり逢えないなら、自分を壊してみよう」という話しです。

婚活を始めてみたものの、どうも良い縁がない、うまくいかない。
とはいえ、仲人に何をどのように相談していいかも分からない。

そんな時は、「今までの自分を壊してみる」ということが必要かもしれません。

では、具体的にはどうすればいいのか?

例えばですが、

  • 普通は聞かないジャンルの音楽を聞いてみる
  • 通勤の道なりを変えてみる
  • いつもなら着ない服を買ってみる
  • 髪型を変えてみる

とか。

いつもの道順を変えてみるなんてのは誰でも出来る簡単なことでしょうし、髪型を変えるなんてのはチャレンジで、自分を壊すレベルかもしれませんね。
壊れすぎても困るので、自分のやれる範囲でやってみる。

結局のところ、「自分の思う世界って意外と狭い」ってことですが、婚活がうまくいかない場合、仲人としては「気づき」「行動」が大事だと考えています。
ただ単に「壊す」んじゃなくて、「リビルド」も必要ですから。

会員の皆さんには、自分の条件面(年齢、容姿、職業、年収など)、性格はなかなか変えられないのだから、変えられる部分を変えてみましょうと、常日頃から伝えています。
内なる自分に気づき、行動すれば、今までになかった縁がやってくるかもしれませんよ。