交際トラブル防止も仲人の役目です

こんにちは、マリッジアドバイザーの渡辺です。(^-^)

今日は、私の婚活での痛い経験についての話です。

婚活のツールの1つとして “婚活サイト” がありますが、手軽さもあって人気があるので、実際に利用している方もいるのではないでしょうか。

20年程前になりますが、私も過去に婚活サイトを利用した事があります。
「料金が無料で、身分証提示がない」という気軽さから利用を決めました。
当然リスクがあることは承知で注意していたつもりでしたが、、、

サイト上のメールでのやり取りの後、連絡先を交換し実際に会い、お付き合いにまで進んだ男性がいました。
何度かデートを重ね、お互いの仕事や家族の話もするようになり、信頼関係もかなり出来ていると私は思っていました。

ところが。。。

夜デートを終えて帰ろうという時に、「今手持ちのお金が無くてガソリンが入れられないから、1万円だけ貸して欲しい」と言われ、貸したのです。
既に信頼関係が築けていると思っていた私は、全く疑いませんでした。
ところがその後「忙しくてしばらく会えない」と言われ、さらにしばらくすると音信不通になってしまい、結局お金も戻ってきませんでした。

こういう類のトラブルは、身分証明書の提示があっても予期できない部分かもしれませんが、これが仲人型の結婚相談所だったら、どうでしょう?

会員にはそれぞれに仲人がついていますから、トラブルが起きればすぐに報告があります。
それだけでトラブルが起きる可能性は低くなりますね。

仲人の主な役割は、釣り合うお相手を紹介したり、婚活中の相談に乗ることですが、仲人の存在そのものがトラブルの抑止力になります。
ですから、特に女性は安心して婚活ができているようです。

※仲人の存在が安心材料になるとは言え、お金の貸し借りは少額であってもしないことをおすすめしています。