パートナーがいる安心感

こんにちは(^_^)
アエルふくしま マリッジアドバイザー 安部 です。

新型コロナウイルスが騒がれ始めてから、1年が経とうとしています。
時が経つのは早いものですね。

患者数が急増しており、福島県でも県民に対し、2月7日まで県内での不要不急の外出自粛を要請しています。
他人事だと思っていたウイルスが、目の前まで迫っている感じを受けます。

私事ですが、息子が東京で1人暮らし。
でしたが、彼女と同棲を始めるとのことで、引っ越し準備中だそう。
結婚前の同棲なんて!と思う方もいるかもしれませんが、親としては彼女の存在が安心材料となっています。
ご家族やご兄弟等が他県に住んでいる方、たくさんいると思いますが、1人暮らしだと心配じゃないですか?

1人暮らしで1人倒れたら、誰も助けてくれません。
同棲してくれる彼女に感謝です。

コロナのせいで気軽にデートができなくなった今、同棲や結婚をするカップルが増えているそうです。
コロナをキッカケとしても、2人の絆が深まれば乗り越えられることも増えていきますね!

婚活中の1人暮らしの方は、ご両親は常に心配しているので、たまには連絡してあげましょう。
実家暮らしの方は、ご両親に感謝しつつ、実家というぬるま湯に浸かり過ぎないよう、独り立ちするくらいの気持ちが必要です。

まずは、ひとりひとりができることをして、早く終息することを願います。