お見合い交際で失敗しないための5つのポイント!【女性版】

婚活

こんにちは!アエルふくしま代表・仲人士の市川です。
本日は婚活している会員さん向け、特に【交際が続かない方】には必読です。

お見合い交際で戸惑うのは当然!でも大丈夫!

お見合い交際は、まったく知らない相手と初めて会って、お互いが交際希望であれば交際がスタートします。
なので、最初は戸惑うのが普通です。
よく分からない相手と交際と言われても、そりゃあ誰だって戸惑いますよね?
お見合い交際というのはそういうものですので、素直に受け入れるしかありません。
でも、心配しなくていいのは、「お互い結婚を本気でしたいと思っている会員さん同士」だということです。
この前提があるからこそ、お見合い交際は成立しています。

交際中の「お相手リサーチ」のポイント

交際中にどういった事を注意して相手と付き合うのか?
特に女性からの視点で言いますと、交際中の期間は「お相手のリサーチ」と言えると思います。
(リサーチという言葉を不快に感じる方もいるかもしれませんが、他の言葉が頭に浮かばなかっただけですので、どうかご容赦ください。)

  1. デートで色々な場所へ出かけたり、一緒に食事した時にどう感じるか?(価値観の確認)
  2. お酒を飲んだらどうなるか?(けっこう気になる女性は多いハズ)
  3. 金銭感覚(ケチなのかルーズなのか等)
  4. 仕事の内容(自分の仕事に誇りを持っているかどうか等)
  5. 親との関係(仲が良いのかどうか、良すぎるのも困る)

ざっと書いてみましたが、それをもとに「減点法」で相手を見てはいけません
誰しも完璧な人間はいないですし、ご自身だって完璧な人間ではないでしょう。
あくまで育ってきた環境が違う他人同士なのですから、「自分とは違うのが当たり前」です。
あまり厳しい目で相手を見るのも考えものです。

交際終了の判断基準と結婚観について

リサーチした結果、「極端に考え方が違う」「生理的に受け付けない」などの理由があれば、交際は終了となるでしょう。
生理的にNGなのは当然ながら、人間の価値観を大きく変えることは難しいからです(多少は可能ですが)。

一つ注意点としては、交際中にお互い「結婚観」について話してもアテにならない可能性もある、ということです。
というのも、結婚してからいくらでも変化する場合があるからです。

ただ、あんまり複雑に考えすぎると何がなんだか分からなくなりますから、そういう方は「一緒にいて楽しいかどうか」「次にまた会いたいと思うかどうか」だけを意識すれば良いと思いますよ。

それでもよく分からなくなったら、仲人に遠慮なく相談してください。


公式LINEアカウント「お友だち追加」&アンケート回答された方の中から抽選でクーポン配布中!

友だち追加

関連記事

キャンペーン一覧

最近の記事

  1. 婚活成功の秘訣!IBJデート報告機能で成婚へ近づく

  2. 結婚相談所で婚活スタートまでのポイント5つ!

  3. 郡山市の32歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  4. 年収で判断するのはダメ?交際中に知っておきたい「お金」のリアル