結婚相手に求める条件

婚活

こんにちは!アエルふくしま代表の市川です。

先日Twitterで「結婚相手に求める条件」というワードがトレンド入りしていたので、今回はそちらをピックアップしてみます。

女性が結婚相手に重視する条件の変化

この手の話は昔から意識調査が行われているからなのか、定期的に出てきますよね。

  • バブル時代:3K(高学歴、高収入、高身長)
  • バブル後:3C(快適さ「comfortable」、理解し合える「communicative」協調的「cooperative」)、3平(平均的な収入、平凡な外見、平穏な性格)
  • 現在:3低(低姿勢、低依存、低リスク)

女性が活躍できる世の中となってきている、女性が稼げる時代になってきたからこそ、パートナーとなる男性には平穏な性格や低姿勢などを求めるのではないかと。

アエルふくしまでは、入会時に、相手に求める希望条件をヒアリングしています。
20〜30代の女性は「3C」や「3低」を求めている方が多いように感じますが、40代や50代の女性は「3K」を求めている方が多いように感じられます。
だからまぁ、「時代により条件が変化している」っていえばその通りなんですが…上記の移り変わりを読んで、皆さんはどう思ったでしょうか?

おそらくは、年齢や世代によって反応が異なるんじゃないかと思います。
もっといえば、この年齢差による条件変化こそが、婚活で成功しない原因の可能性だってあるわけです。

分かりやすく極端な例をあげますと、40代で婚活している男性が「俺は大学卒だし、年収だって高いし、背も180cmあるからモテるだろ〜」と思っていたとしても、20〜30代の女性からは「なにこのオジサン、ズレている」と思われている可能性大ってことです。同じ年代であれば、まだモテるかもしれませんが。

それより、ポイントとなるのは次ですよ。

「普通」「平均」とはなんぞや?

前述の「3平」にあった、「平均的な収入」「平凡な外見」という言葉。
その仰っている「平均」とか「平凡」って数値にすると…(以下略

まぁ数値化が難しい「平穏な性格」は理解できるとして、それ以外については、世の中の(僕も含め)男性陣から「そんなの普通じゃねえし」っていう声が聞こえてきそう(苦笑

ちなみに、とあるテレビ番組で、結婚相手に重視・考慮する条件として、男性は「女性の経済力」、女性は「男性の家事・育児能力や姿勢」というのがありました。先程の条件変化と合致してるし、裏付けになっています。
共働き(なんなら女性のほうが高収入かも)なのだから、家事も育児も夫婦で行うのが当たり前だよね〜という、現代らしい結果だと思いました。

つまりですよ、ハイスペ女性がハイスペ男性を求めるのは当然あるとしても、婚活においては【条件の逆張り】したほうが成婚率は上がるのではないかと、仲人としては思うワケです。

まぁ実際のところ、個人的にはその人の自由なんだから、夫婦毎に異なった価値観があり、でも相性が良い相手と一緒になれればそれでヨシ、なんですけどね。

関連記事

キャンペーン一覧

最近の記事

  1. 【婚活】50代男性が30代女性と結婚できる確率は?

  2. 婚活の必須アイテム!お見合いに最適な服装とは?

  3. 婚活で輝く!あなたの魅力発見の秘訣は〇〇にあった!

  4. 福島市の38歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ