アインシュタインの教えから紐解く婚活のススメ

婚活

こんにちは!アエルふくしま代表の市川です。

「相対性理論」などで知られる物理学者 アルベルト・アインシュタインが残した、シンプルな教えがあります。仕事や私生活、もちろん婚活にだって通じると思いましたので、今回はその中から一部抜粋してご紹介します。

シンプルであること

「もし6歳の子に説明できないのであれば、それは自分でも理解できていないということである。」

婚活の世界においては「出会い→交際→結婚」と、流れ自体は実にシンプルです。「婚活って難しい!」という方は、大抵の場合は自分自身で婚活を難しくしています。
シンプルにいきましょう。

創造性

「創造性は伝染する。周囲に移してしまおう。」

婚活がうまくいっていない時、「またどうせダメだろう」なんてネガティブに考えたら、それはやっぱりその通りの結果になるということです。ネガティブはネガティブに、ポジティブはポジティブに伝播するってことですよね。

アナタ自身がネガティブだと、周囲もネガティブになりがち。ネガティブはネガティブを呼ぶ。
幸せになりたいなら、ポジティブな人と付き合いましょう。
ポジティブな気持ちが、アナタにも伝染しますよ。

挑戦と失敗

「失敗を避ける唯一の方法は、新しいアイデアを持たないことである。挑戦をやめるまでは、失敗ではない。」

人は何かに挑戦しようとする時、どうしても失敗している自分を想像してしまい、挑戦することをやめてしまいがちです。

婚活で例えると、運命のパートナーに出会うまでが【挑戦】になります。
諦めなければ【失敗】ではありません。
常に前進あるのみです。

意見を持つ

「偏見のある社会環境で、冷静な意見を述べられる人は限られている。それどころか、意見を持つことさえ出来ない人がほとんどだ。」

交際中に、自分の意見を相手に言えない方がいます。
育ってきた生活環境が異なる赤の他人と結婚するんですから、意見が合わない時だって当然あります。大事なのは【相手の話を聞く】【自分の意見を言う】、その後で【関係を構築する】ことです。

「当たり前」を否定する

「これまでの私の発見は、合理的な思考から得られたものではない。」

特に「こうあるべきだ」などと考えがちな方は、その考え方を否定してみれば、新しい出会いが待っているかもしれません。

想像力を働かせる

「想像とは、研究の最高形態で、知識よりも重要である。なぜなら想像力には世界を取り巻く力があるが、知識には限界があるからだ。」

歳を重ねる毎に、今までの経験値で物事を判断することが多くなりますが、これが婚活においては自身の視野を狭めることもあります。
所詮1人の人間の考えることなんて【ちっぽけな事】なんですから、婚活のプロである仲人に相談してみましょう。新しい気づきがあるかもしれません。

人を大切にする

「私たちは他人のために存在している。なぜなら、私たちが幸せなのは、周囲の人が笑顔で幸せにいてくれるからである。人生とは、誰か他の人のために生きられない限り、価値のないものとなる。」

アナタの存在価値は、アナタを求める誰かのためにある】ということですね。
僕が常に言い続けている「相手に選ばれることの大切さ」です。
逆に言えば「求めるばかりでは、相手から求められない」ということ。

学びを受け入れる

「学びは経験である。それ以外は情報でしかない。」

ネットの情報を知識として受け入れるだけでは、アナタ自身の経験値は上がりません。
人の数だけ成功事例があります。
婚活でいえば、恐れずにどんどん前に進むこと。
どんどん色々な方と会っていくこと。

自分を受け入れる

「弱点は、いずれキャラクターになる。」

自分の弱点を知っている人は、強いです。
完璧な人間なんて存在しませんが、「そんなアナタがいい」と言ってくれる相手は、きっと何処かに存在します。その方を一緒に探しましょう。

今を生きる

「私は未来のことは考えない。考えなくても未来はやってくるからね。」

皆さんご存知のとおり、婚活における年齢はとっても大事な要素です。
誰しも未来に不安を抱くことはありますが、だからといって、何も行動しないのでは時間に流されているだけ、歳を取るだけです。
まずは行動しましょう。


いかがだったでしょうか。
皆さんの婚活に少しでも参考になれば幸いです。

関連記事

最近の記事

  1. 福島市30代男性プロポーズ成功!

  2. お見合い申込みを受ける前にチェック!幸せな結婚への近道

  3. 【急展開】福島市40代女性が交際1ヶ月半で婚約!

  4. 伊達市の35歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ