年収で判断するのはダメ?交際中に知っておきたい「お金」のリアル

婚活

こんにちは!アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

最近、交際中の女性会員さんからお金に関する質問が寄せられました。
これは、婚活中の男女にとって非常に重要であり、多くの方が抱える共通の悩みでもあります。
そこで今回は、お金に関する疑問や不安を解消し、より充実した婚活を進めていくためのヒントをお伝えします。

なぜ交際中にお金の話が大切なのか?

お金に関する価値観は、結婚生活において大きな影響を与えます。
お財布をどうするかなど結婚後のお金の管理方法、住居や教育費などの大きな出費、将来のライフプランなど、様々な場面で意見の食い違いが生じる可能性がありますので、交際中に話しておく必要があります。

年収ー支出=貯蓄(資産)

お金を考える上で重要なのは、「収入」「支出」「資産」の3つの要素です。
結婚相談所で婚活をする際にも、これらの要素を意識することが大切です。

男性のプロフィール欄には「年収額」が記載されているため、「入るお金(収入)」は明確に把握できます。
一方、「出るお金(支出)」や「残るお金(資産)」については、趣味や資産、家族構成などの欄からある程度推測することは可能ですが、確実な情報は得られません。

より詳細な情報を知りたい場合は、交際中に男性に直接尋ねる必要があります。

収入が多い=資産が多いとは限らない

プロフィール欄には年収額しか金額として記載はありませんが、支出や生活環境によって、資産は変動します。
つまり、「年収の高さ」だけで、その相手を判断しないでいただきたいということです。

他にも「金銭感覚」「結婚後の家計管理」「借金」「将来のライフプラン」については、婚約前に話しておく必要があるでしょう。

確かに、年収が高く、支出が少ない人ほど、資産は形成しやすい傾向がありますが、世の中には倹約家ではない人もいるため、単純に「資産が多いから良い」とは言い切れません。

お金に関する話題を切り出すタイミング

交際中に何回かデートをすれば、相手の行動や言動である程度は把握できると思います。
いずれにしてもリアルな部分は、お見合いではあまりにも踏み込んだ話ってしないので、分からないかもしれません。
普通は交際に入ってからだと思うし、ある程度は結婚後の具体的なイメージを話し合えるような、信頼関係ができてからになります。

まとめ

お金に関する問題は、婚活において重要なテーマの一つです。
交際中にしっかりと話し合い、お互いの考えを理解しておくことで、より円満な結婚生活を送ることができます。
この情報が、あなたの婚活の一助になれば幸いです。

さらに詳しく知りたい場合は、担当する仲人カウンセラーやファイナンシャルプランナーに相談することをオススメします。


公式LINEアカウント「お友だち追加」&アンケート回答された方の中から抽選でクーポン配布中!

友だち追加

関連記事

キャンペーン一覧

最近の記事

  1. 婚活成功の秘訣!IBJデート報告機能で成婚へ近づく

  2. 結婚相談所で婚活スタートまでのポイント5つ!

  3. 郡山市の32歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  4. 年収で判断するのはダメ?交際中に知っておきたい「お金」のリアル