福島市の30代女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

動画ブログ

皆さん、こんにちは。アエルふくしまの市川です。過去に会員として婚活をされた皆さんについてお伝えしていこうというシリーズです。今回は福島市の30代女性Uさんが、アエルふくしまで婚活をしてみた結果、どうなったのかについてお伝えしていきます。

Uさんのプロフィール紹介

まずは、Uさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

<Uさん>
福島市在住の35歳
学歴:短大卒
職業:会社員
趣味:海外旅行、家庭料理
婚歴:無し

公式サイトから問い合わせがあり、Uさんの場合はお母さんも一緒にいらっしゃって、サロンで入会面談となりました。年間で2〜3人くらいでしょうかね、親御と一緒にという方もおります。話を聞くと、もちろん本人が結婚を本気で考えていることは当たり前なんですけど、それ以上に親御さんが気をもんでついてくるみたいな感じでしょうかね。

やっぱり親御さんとしても当然ですけど心配ですからね、大事に育てた娘さんとなれば尚更ですよね。僕も今年27歳になる娘がおりますので、親の気持ちはよく分かります。
なので、事前に「親も一緒でいいですか?」なんて問い合わせがあるんですけど、それはそれで大歓迎です。ただ、いきなり親御さんと一緒にサロンに来るのはご遠慮ください。基本1対1での準備しかしていないので、僕もスタッフも慌てますので、一緒にいらっしゃる場合は必ず事前にご連絡ください。

話は戻りますけど、そのUさんの第1印象は、職場で秘書のお仕事をされているということで、礼儀正しく、落ち着いた雰囲気と、とても聡明な印象を受けました。お相手の男性に希望する条件に関しても、特に高望みがなくて、まぁ相性が良い人と早めに出会えれば、すぐに決まるかもしれないな?と思いました。

婚活をしてみた結果

英語も堪能で、海外旅行が趣味だという、そんなUさんが、アエルふくしまで婚活をした結果、最終的にどうなったかといいますと…見事お相手を見つけることができました!(パチパチパチ

Uさんがお相手の男性に出会うまでの活動記録としては、お見合いはナントたった1回です。婚活をスタートさせたばかりの7月に、福島市に住む同じ年となる35代の男性と運命の出会いがあり、交際4ヶ月で婚約となりました。婚活スタートから僅か5ヶ月、そんな短期間で結婚相手が見つかった理由、その辺りを解説していきます。

婚活スタート〜運命の出会い

婚活スタート初期から複数名よりお見合いの申込みがありましたが、その中からお一人の男性からの申込みを受けました。その方が運命の出会いとなったワケですが、お見合いからスンナリ交際に進みまして、交際1ヶ月が過ぎる頃にはお互いの両親に交際報告をしたり、2ヶ月目にはお相手の親御さんへのご挨拶も済ませ、11月にプロポーズを受けて婚約となりました。
入会面談時に一緒にサロンへいらしたお母様からも「良い息子を紹介してもらった」と喜んでいただきました。

Uさんが結婚できた理由とは

Uさんが婚活期間たった5ヶ月で結婚相手を見つけられた理由としては…まず頭に浮かぶのは、相性の良い相手に早期に出会えたというタイミングの良さと、お相手に対して高望みをしなかった、ということでしょうか。

正直に申し上げますが、Uさんに関しては、入会時には婚活の注意事項を含めたアドバイスはしていますが、婚活が始まってからは特に何もアドバイスしていないんですよ。なので、とてもラッキーで且つ優秀な方だったなと思います。

今回のUさんのケースでお伝えしたいのは、【相性の良さ】ってところでしょうか。
この【相性の良さ】についてはエピソードがありまして、アエルふくしま会員の方なら、もしかすると聞いたことがあるかもしれません。今まで9年間、沢山の成婚カップルを見てきましたが、交際状況の報告をいただいた際、同じ時間帯に、同じような内容で報告してくるカップルは、後にも先にも、今のところはこの2人だけなんですね。

大概は、片方は朝に報告があったり、その片方は仕事終わって夜に報告があったり。内容も、デートした日にちや場所は当然一緒なんですけど、何処を見てどう感じたとか、何を話してどう思ったとか、そういったところまで2人ともドンピシャだったんです。これには驚きました。

それと、タイミングの良さですが、婚活をスタートさせて、すぐに理想のお相手に出会えるかどうかなんてのは「運」でしかないです。というのも、相手の男性はUさんと同時期に入会したワケではなく、もっと前から婚活をしていて、 Uさんがスタートさせた時期に、たまたま誰とも交際をしていなかったというだけですから。

婚活をされている方は、1日でも早く結婚相手も見つけたいと思って、活動されている方が多いと思います。しかし、相手にも都合というものがありますから、他の誰かと交際中だったなら、Uさんにお見合いを申し込まなかったかもしれないんですよね。

つまり、何が言いたいのかというと、本人たちや仲人ではどうしようもない外的要因が複数あり、それらが合致して、そういうタイミングで、運命の出会いはあるということです。

僕はこれを「時の運」と呼んでいますが、こればっかりはコントロールできない「神の領域」ですから、そこはあまり期待値を盛り込まないことが大事だと思います。期待するな、といっているのでなくて、かえって「少しかかるかもしれないな」と思っている人ほど、早期に結婚相手が見つかっているということを言いたいのです。

「心のゆとり」といいますか、そういうのを持っている人は、異性からすると落ち着いていて魅力的に見えますから。反対に、結婚を焦っている人というのは、態度やしぐさにどうしても出てしまいがちなんですよね。それが相手に見抜かれてしまい、引かれてしまうので注意が必要です。

…というわけで、今日は「福島市の30代女性が結婚相談所で婚活してみた結果…」という話をしました。それではまた。

関連記事

キャンペーン一覧

最近の記事

  1. 婚活男子の清潔感について考えてみる

  2. 【40代独身男性】結婚したいのか、ただ夢を見たいのか

  3. 【結婚相談所】写真なし婚活はNG!

  4. 婚活成功の秘訣!IBJデート報告機能で成婚へ近づく