相馬市40代女性「40代女性でも相談する方はいますか?」|よくある質問

動画ブログ

皆さん、こんにちは。アエルふくしまの市川です。今回は相馬市在住の40代女性から、LINE公式アカウントに質問がございましたので、そちらにお答えしていきます。

Q.女性40代でも相談する方はいますか?

ご質問は「40代女性でも相談する方はいますか?」ということでした。今回は相馬市の女性からでしたが、毎月ですね、福島市とか伊達市とか郡山市、いわき市、会津若松市などなど、県内いたるところから、この年齢に関する問い合わせがあります。

で、一言でいえば、40代の方でも活動をされている方はいらっしゃいます。

今現在アエルふくしまの会員として活動されている方のボリュームゾーンとしては、男性は30代後半から40代、女性は30代前半後半というところがメインにはなりますけど、下は20代から上は50代の方まで、活動されています。

これは、アエルふくしまだけの傾向ではなくて、IBJが公表しているデータを見ても、やはり、同じようなボリュームゾーンでしたので、全国どこでも同じような傾向なんでしょうね。

だからまぁ、40代で活動されている女性の方もおりますが、30代の女性よりは少ないです。アエルふくしまの会員の年齢層の平均値も、今現在は男性が41歳、女性が39歳でした。

ちなみに、この平均値は毎年データを取っているのですが、年々下がってます。2018年、今から5年前だと男性が平均45歳で、女性が平均39.5歳でした。
2023年も、20代後半から30代前半の男性、女性ばかりから問い合わせが増えておりますので、結婚相談所を利用する年齢層は、さらに下がっていくと思われます。

年齢による婚活の傾向

今回は、ご自身の年齢を気にされた上での質問であると思うのですが、厳しい現実問題として、さっきもお伝えしましたとおり30代がメインボリュームになっているので、当然ながら、20〜30代よりは、40〜50代のほうがお見合いは組みにくいし、成婚は出にくい傾向になります。

これは会員数だけじゃなくて、僕の9年間の仲人士としての経験則になりますが、年齢を重ねる毎に考えることが増えることが、もう一つの要因になっているんじゃないかと思います。

例えば、20代とか若い時は、自分のことだけ考えていればOKみたいな感じがありますけども、40代以降とかになってくると、自分の親が定年退職して70〜80代とかになってくるワケです。
中には介護が始まっちゃうとか、ボケが始まったとか、そういうのが出てくるワケですよ。

ご自身の健康状態も20代のようにはならないですよね?

男性も女性も、早い人は30代後半からもう、健康診断で悪いところが見つかったりするワケです。そうなると、結婚相談所における婚活においては、不利になるんですよね。

誰だって、健康な相手と一緒になりたいと思っていますし、結婚後にトラブルになりそうな事実がある場合は、交際中に相手にそのことを伝えなければなりませんから。

なので、婚活をしているあらゆる人々に間違いないと言えることは何かっていうと、「婚活において、年齢は絶対的な武器」だということです。男性でも女性でも。

これを聞くと「耳が痛い」って思う方も多いかもしれませんが、「自分はまだまだ若い」と思っていたとしても、婚活の現場では、これはマッチングアプリも婚活イベントも結婚相談所も同じですけど、相手を探す時に、年齢で探すいう方も多いんですよ。会員の方って全国で何万人っているんで。

そうすると、その検索する年齢によっては、いくら若く見えようが、検索されないという自体に陥るわけです。
とても残酷な現実なのですが、この事実に目を背けると、婚活がうまくいきません。

婚活をはじめようか迷っているという方、未来のことは誰にも分かりませんので、アレコレ考えるだけ時間が勿体ないです。
時間は戻りませんので、もし結婚してみたいと思うのでしたら、1日でも早く婚活をされることをオススメします。

…というわけで、今日は、相馬市の40代女性からの質問にお答えしました。それではまた。

関連記事

最近の記事

  1. 婚活で大事な「自分らしさ」と「自信」

  2. 本宮市の31歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  3. お見合い交際で失敗しないための5つのポイント!【女性版】

  4. 婚活で大切な距離感。初めてのデートで起こったハプニングから学ぶ教訓…