『新米妻』と『新米夫』

婚活

今日は「旦那さん・奥さんにはこうあって欲しい」というお話を。

みなさんそれぞれ、旦那さんや奥さんの理想像が少なからずあると思います。
理想だけを追い求めて “この人!” という相手に出逢うことは難しいし、理想だけで結婚してその後の結婚生活は幸せになれるでしょうか?

旦那さん・奥さんにはこうあって欲しい。という理想があることは悪いことではありません。
しかし、ただ理想を追い求めるのではなく、相手を思いやり向き合うことで、支え合いたい相手だと気付くことができるのだと思います。
まずは、今、目の前のお相手としっかり向き合ってください。

結婚が決まった方々の共通点は、『お互いに相手を思いやっている』ことです。
相手を思いやり、2人で話し合い、お互いに少しずつ努力をしていけば良いんです。

『新米ママ』や『新米パパ』とは言いますが、『新米妻』『新米夫』なんては言いませんね?
でも、新婚さんは、妻として夫として初心者なんですよ。
初心者同士、学びながら成長していくのが夫婦です。

仲人は、婚活のサポートをしながら日々人生の勉強をさせてもらっています。
そんな人生のサポートをできる仲人業って素晴らしい!と思っています。

話しの先が変わってしまいましたが(笑
理想を掲げるのではなく、目の前の『人』を見て婚活をすれば良い出逢いがあるはずです。
二人三脚で婚活のゴール(婚約)まで頑張りましょう!

アエルふくしま仲人士 安部

関連記事

最近の記事

  1. せせらぎ・さくらの広場(福島市)

  2. 日本結婚相談所連盟(IBJ)に正式加盟しました

  3. 2022年11月に婚約した福島市30代男女カップル

  4. 身だしなみは相手への思いやり