結婚相談所で後悔しない婚活方法

婚活

ある日、30代女性会員さんからの相談があり…

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

先週は福島の30代と40代の入会面談2名、リアルお見合い&オンラインお見合いが複数あったりと、相変わらずバタバタしており、本日も午前中にオンラインにて入会面談をしておりました。
お見合いでは真剣交際に進んだカップルも誕生したり、プレ交際に進んだ女性会員もいるし、今週末も複数のお見合いが控えていますので、どの組も良縁になりますように!と心から期待しております。

そんな中、ある30代の女性会員と婚活についての相談があって、その時に話したことが心に残っていたので、今回はそれを皆さんにお伝えします。

後悔したくないので頑張ります

その女性会員は、入会してから積極的に婚活をしているものの、なかなか良い縁に巡り会えず、お見合いにならない期間も数ヶ月ありました。そんな彼女が、ある日婚活相談でサロンに訪れ、心の中を話してくれました。

その相談のなかで最後に彼女が言ったのが…「いろいろありますが、後悔したくないので頑張ります

アエルふくしまでの婚活というのは「仲人との二人三脚」ですが、婚活の主体はあくまで「アナタ」であることは変わりありません。だからといって「会員だけが頑張るのか」と言われれば、それは決してありません。
会員自身が自分だけで相手を見つけられるなら、結婚相談所へ入会しようとは思わないのではないでしょうか。

何もしなければ良い縁がやってこない

頑張って活動している会員には負けずと頑張って応えようとしますし、会員のモチベーションが下がっている時には、あえて言葉をかけず見守る時もあります。
仲人という婚活のプロがアナタを客観的に観て、時には励まし、良くないところがあればその旨を正直に伝える時もあります。

もちろん、頑張ったから良い縁が来るとは限りませんが、何もしなければ良い縁がやってこないことも事実です。

仕事でも集中できる時間は1時間に何分とか、その後に休憩が必ず必要とか、100%の能力を持続させることが難しいことは誰しも知っていることでしょう。
だからこそ、疲れない婚活をして欲しいので、アエルふくしまでは「頑張るポイント」「頑張らなくてよいポイント」の両方を会員の皆さんに伝えています。それをちゃんと心の底で理解すれば、きっとお相手が見つかると思いますよ。

2023年は婚活が活発になると予想

街の様子を見てもイベントで人が出ていたりと、少しずつではありますが、コロナ以前の雰囲気が戻りつつあることを実感しております。

IBJ婚活コースの春キャンペーンをスタートさせたばかりですが、1週間ですでに3名からの応募があり、残り2名となっております(この分だと締め切り前に定員となりそうです)。

(新型コロナによる)過去3年の反動で、今年は婚活が活発になると感じます。
活動するなら今ですよ!

アエルふくしま代表・仲人士 市川

関連記事

キャンペーン一覧

最近の記事

  1. 白河市の34歳女性Cさんが結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  2. 婚活のための守破離(しゅはり)

  3. 伊達郡の57歳男性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  4. 【福島県】県民性と恋愛傾向