婚活に焦りは禁物

こんにちは。
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

いよいよ12月に入りましたね。
昨日まで複数のお見合い立会い、その中でも交際に進んだ会員もいて相変わらず忙しい毎日でしたが、先日成婚したカップルがサロンを訪れてくれました。
詳細は土曜日のブログに書いてくれると思います。

さて、今日は「婚活における心構え」をお伝えしようと思います。

人間は年を重ねると、どうしても保守的になりますよね。
もし、このブログを読んでいるアナタが、厚生省が発表する初婚年齢以上なら尚更かもしれません。

時間がない。
失敗したくない。

そう思う気持ちは、よく分かります。

でも、今さら焦ってもしょうがないんです。
だって、なんでもっと早くに行動しなかったのか?ということになります。

人生は一度きり。
過去は取り戻せません。

だから、婚活を始めたなら、焦らないこと。

じっくりと腰を据えて、地に足をつけて、俯かず、見上げず、真っ直ぐ前を向いて少しでも進むこと。

自分を信じること。
自分の選んだ道を信じること。
常に自分磨きを怠らないこと。

自分を生んで育ててくれた親に感謝すること。
いつも気遣ってくれる友人に感謝すること。
自分を助けてくれる上司や同僚に感謝すること。

日々の生活をコツコツと過ごすこと。
望み過ぎないこと。
仲人のアドバイスを素直に聞くこと。

それさえすれば、きっと良い縁はやってきますから。
ただし、アナタの思った通りのタイミングではやって来ないかもしれません。

だから、良い縁がやってきた時に気付けるように、仕事だけで一杯いっぱいにせず、常に心の隙間を作っておく。
そして、もし心の隙間がないなぁと感じたら、迷わず面談に来てください。