婚活の勝負時

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

以前からブログでも何回か “時の運” という話をしてきました。
“運命の人” と出会うタイミングというものは、婚活をやっていれば誰にでもやってきます。

ただし、これが “いつやってくるか” 、それは誰にも分かりません。
そして、婚活がうまくいかない人ほど、その時を逸してしまうものです。

では、なぜ逸してしますのか?

それは “気づいていないから” だと思います。
音楽でいうところの “リズム感” が悪い、ノリが悪い状態ですかね?

仲人という職業柄でしょうか、“婚活の勝負時” というものが(なんとなくですが)分かりますが、仲人とリアルタイムにコミュニケーションを取っていなかったために、タイミングを逃してきたケースも沢山みてきました。
本人には言えない時もありますが、「もっと早く相談してくれれば」なんて思うことが多々あるんです。

結婚を決める人っていうのは、この辺りが上手でして、どんなに仕事が忙しくても決してタイミングを逃しませんね。
逆に、恋愛下手、人とのコミュニケーションが苦手な方って、その辺のタイミングが早かったり遅かったりしているように思います。
そして、それは “お相手” だけじゃなく、“仲人” に対しても、コミュニケーションのタイミングが悪いんです(だから相談や報告が遅くなる)。

では、タイミングを逸しないために必要なことは?

日常の生活をですね、しっかりと行うこと。
これに尽きます。
毎日の生活がしっかりできていない人は、チャンスを失うことになるでしょう。

そして、仲人に些細なことでも早めに相談すること。
遅いより、早いほうが救われますから。