こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

通常とは異なるお盆休み、皆さんどのように過ごされたのでしょうか。
アエルふくしまでは14日から普通に仕事をしておりまして、30代男性の入会面談、お見合いの立会い、会員の婚活面談など、いつもの通りバタバタした週末でした。

さて、今回は「データでみる婚活シリーズ」です。

今まで成婚した会員は、婚活スタートさせてからどのくらいの期間で婚約しているのか?
昨年1月にも一度掲載していたデータですが、改めて2019年の最新データとして掲載します。
今日現在までに成婚した、96名のデータをまとめてみました。

【データでみる婚活】成婚までの婚活期間

男女別でみてみると、男性は6ヶ月以内:27.1%、7ヶ月〜1年:35.4%、1年1ヶ月〜1年6ヶ月:16.7%、1年7ヶ月〜2年:10.4%、25ヶ月以上:10.4%。
女性は、6ヶ月以内:37.5%、7ヶ月〜1年:33.3%、1年1ヶ月〜1年6ヶ月:18.8%、1年7ヶ月〜2年:8.3%、25ヶ月以上:2.1%。

結婚を決めた会員のうち、「男性:62.5%、女性:70.8%は、1年以内で婚約している」ということになります。
さらに、「男性:79.2%、女性:89.6%は、1年半で婚約している」ということになります。

前回データ掲載時に比べ、少し婚活期間が伸びているようですが、おそらくコロナの影響があると思います。
また、女性の方が短期間で結婚を決めている割合が多いです。
これは、女性は現実主義だからでしょうか。

誤解のないようお伝えしますと、婚活は最短を目指すものではありませんし、「期間」より大切なのは「交際の深さ」だということ、また、自分の都合で運命の相手が出てきてくれるワケではありませんので、どうかそこはお忘れなく。