blog21071201

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

今朝の福島市は、ちょっとだけ晴れ間が見える天気。
ムシムシする梅雨も、そろそろ終わりでしょうかね〜
土日は30代男性のオンライン入会面談、リアルお見合い&オンラインお見合い多数、交際中の会員からの婚活面談と、相変わらずバタバタして週末でした。

さて、前回まで「結婚相談所での婚活が向いているんじゃないか」というタイトルで4回お伝えしてきましたけれど、今度は逆に「結婚相談所での婚活に向いていない人」というものを書いていこうと思います。

 

1)自分で相手を探せる人

当たり前といえば当たり前ですが。
ご自身で相手を見つけることが出来る人は、当然ながら結婚相談所だけでなく、婚活自体が不要だと思います。

具体的には…

  • 自分の意志で積極的に異性にアプローチできるような人
  • 周りに異性との出会いが多い人

などは、ご自身でお相手を探せるでしょう。

さらに、婚活市場において一般的に好条件だと分類されるような人は、自分自身で動かなくても、周囲の異性がほっておきません。
なおさら、本人が婚活をする必要はないでしょう。

とはいえ、自分で相手を探せる人であっても、「周囲に結婚相手となるような異性がいない」という人もいます。
もう一つ、「昨年から新型コロナの影響で、リアルな出会いが減った」こともあります。
そのような方は結婚相談所をはじめ様々な方法で、婚活をされています。

また、医師や弁護士など、結婚したい気持ちはあるものの、日々の仕事に忙殺されて、婚活のプロである仲人に相談しながら婚活をしたい、そのような思いでアエルふくしまで活動する人もいます。