オンライン婚活、増えてきました

婚活

全国的な緊急事態宣言の継続が影響しているのか、入会面談も、お見合いも、婚活相談も、オンラインでの対応が増えています。先週も30代女性がオンラインから入会し、昨日もZoomオンラインお見合い、オンライン婚活面談をしておりました。

「オンラインとかどうも苦手」と、敬遠している方もいるでしょう。オンラインへの苦手意識がなくても、実家暮らしだったり、Wi-Fi環境などで難しいような方もいるでしょう。

同時に、リアル、オンライン、どっちでもOKな方もいます。「社会への適合能力が高い」と言いましょうか。
そういう方が、一番多くのご縁があり、結婚へ近くなると思います。事実、オンライン対応できない会員のほうが、婚活期間が長くかかっている傾向です。

日々会員の方々の婚活相談を受けていて思うのは、「オンラインが苦手」という方は、オンラインだけが苦手なんじゃなくて、実はリアルも苦手、電話やメールやLINEも苦手といった方が多いのではないでしょうか。

もちろん、オンラインにもメリットとデメリットがありますので、それらを理解した上で活用することが大事です。オンラインは「目的」ではなく、ただの「手段」の1つですから。

そして、おそらくですが、コロナが収束してからも、婚活だけでなく、仕事関係や医療分野などにおいても、オンラインは少しずつ定着していくではないかと個人的には思っています。まだしばらくコロナの影響は続くようですので、1日でも早く結婚相手を見つけたい方で今現在オンラインへの抵抗がある方は、早めに克服していたほうが良さそうです。

アエルふくしまでは、本番前テストを実施したり、オンラインお見合いの実践的なノウハウなど、個別にアドバイスしております。会員の方はぜひ活用してみてください。


連日、どうもスッキリしない天気が続いておりますが、天気ってテンションに影響しますよね。
猛暑日は嫌ですが、そろそろスカッとした青空を見たい今日この頃です!

それでは、また。

アエルふくしま代表・仲人士 市川

関連記事

最近の記事

  1. 結婚相談所は最後の砦?

  2. 2022年11月に婚約した、郡山市30代女性Aさんからのハッピーボ…

  3. 2022年9月に婚約した郡山市40代男性Jさんからのハッピーボイス…

  4. ご縁と引き寄せの法則