「なんか動けないなぁ〜」と感じたら仲人に相談

婚活

こんにちは!アエルふくしま代表の市川です。
今回はアエルふくしま会員の皆さん対象で、特に婚活を始めたものの、なかなか動きづらくなってしまっている方にぜひ読んでいただきたい内容です。

動けない時は仲人に相談

「動きたいけど動けない」
「どうしたらいいんだろう」

そんな時は、担当の仲人に相談しましょう。
できればサロンでの直接面談がベストですが、オンラインでもOKです。

アエルふくしまは、会員さんから依頼があれば、個別に1時間のサロン婚活面談をしています。Zoomなどのオンライン面談もありますが、LINEとかメールとかのテキスト相談の場合、ちょっと情報量が足りないかなぁ…というのが本音です。

リアルな1時間のトークは、顔の表情、その情報量は膨大になりますし、本音がなかなか言えない方も、言葉とは別に表情に現れたりします。
そして、相談内容とは全く関係ない話題に、実は婚活にとって重大な気づきが隠れていることがあります。

担当仲人に話をすれば、スッキリして婚活を頑張れる!

実際「婚活」ってのは、心の余裕がある時にするものだと思っていますので、仕事やストレスで一杯一杯な状態なら、まず良い縁には出会えないでしょう。

自分のやっている婚活を、誰かに話して、本当に理解してもらえるのかどうか分かりません。
一番理解できそうなのは担当している仲人カウンセラーですが、自分自身が抱えているストレスを話すことで、心に1%でも余裕を作るワケです。

残り99%は、日々の業務や大事なプロジェクト、友人や家族のことに心が占拠されていたっていいです。
1%の余裕」さえあれば、婚活をすることは可能ですし、その「たった1%の余裕」で婚活をして、無事結婚相手が見つかった会員さんが、アエルふくしまには過去に沢山います。

だから、「話してスッキリ」というのは、「心の余裕を作る」ということですね。
何かを相談して、その具体策が見つかる場合もありますが。

その手段として、担当仲人カウンセラーを活用する、ということです。

もうひとつの理由

行き詰まったら、仲人カウンセラーに相談したほうが良い理由が、実はそれ以外にもあるんですよ。
それは何かというと、アナタにとって本当に有益な情報をアドバイスすることができるかもしれないということです!

これについては長くなるのでまだ次回。

関連記事

最近の記事

  1. 福島市30代男性プロポーズ成功!

  2. お見合い申込みを受ける前にチェック!幸せな結婚への近道

  3. 【急展開】福島市40代女性が交際1ヶ月半で婚約!

  4. 伊達市の35歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ