お見合いの順番は気にしなくていい

婚活

こんにちは!アエルふくしま代表の市川です。

今回は会員さん向けの内容です。特に婚活をスタートさせたばかりの方だと、相手から複数同時に申込みが来て、どの方から申込みを受けようか、悩まれる方もいると思います。

複数同時にお見合いの申込みがきた際

複数人から同時にお見合いの申込みがきた際、最低限抑えておきたいポイントとしては、

  1. 返答への期限がある
  2. 複数人とお見合い可能
  3. 複数人とプレ交際可能

という3つのことです。
お相手から申込みをもらってから返事を考える期間がありますが、人は会ってみないと分からないので、まずは一人と会ってみることをオススメしています。

お見合い日程調整について

とりあえず一人の方からの申込みを受ける場合、受ける側に日時と場所についての優先順位があり、お相手に提示して、双方の仲人が日程調整をします(場所については、ほぼ申受けをする側の希望になります)。

ただ、お相手にも都合がありますので、こちらの希望日時をお相手に伝えたとしても、その通りにならないケースもあります。

その際に覚えておいてほしい点が一つありまして、先ほどの「2. 複数人とお見合い可能」という部分です。当然ながら、相手だって複数人とお見合いをしている可能性がありますので、日程調整も複数人と同時に行っている場合もあるということです。

だからどうしろという話ではないのですが、このことを知っていることは大事だと思います。

会いたい順にお見合いになるとは限らない

先述の通り、お相手の都合もありますから、アナタ自身の希望通りの日程にならないケースもあります。
具体的には、アナタの提示した第1希望日時になる場合もあるし、第3希望日時になる場合もあるし、提示した全ての希望日時ではなく、再調整した日時になる場合もあります。

つまり、自分が会ってみたい順からお見合いを受けても、その通りに会えない可能性がある、ということです(その通りになる場合もありますが)。

なので、「会いたい順番」で受けるのではなく、「早く会えそうに思える相手」から会ってみましょう。

先ほども言いました通り、人は会ってみないと分かりません。
プロフィールが良くても、「実際会ってみたら印象が違った」ということは婚活アルアルですので、会う順番はあまり気にしなくて良いと思います。

まとめ

大事なのは「会う順番」ではなくて、「実際に会ってみる」ということです。
もっと言うと順番に関係なく、運命の相手とはきっと出会えますから。

返答期限だけ注意して、なるべく多くの方と会ってみましょう。


公式LINEアカウント「お友だち追加」&アンケート回答された方の中から抽選でクーポン配布中!

友だち追加

関連記事

最近の記事

  1. 【急展開】福島市40代女性が交際1ヶ月半で婚約!

  2. 伊達市の35歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  3. 【婚活成功の秘訣】プレ交際と真剣交際の違いを理解して効率的に運命の…

  4. 【2024年1月に婚約】相馬市30代女性Sさんのハッピーボイス