運命の出会いを掴み取った女性のおはなし

こんにちは。
アエルふくしま マリッジアドバイザー渡辺 です。

さて今回は、先週お話しした2人についてです。
2人とも趣味のロック音楽を通じた私の友人でしたが、もともと2人に接点はありませんでした。
私が2人とSNSで繋がって、はじめて接点が生まれました。
ある日彼女が、「タイムラインに上がってきた彼に一目惚れをしてしまったので、会ってみたい。」と、私に言って来たのです。

私はすぐ彼に連絡を取り経緯を伝えると、会ってもいいという返事がもらえたので、早速2人を同じ音楽仲間が集まるお店で会わせることにしました。
初対面の女性からいきなり「タイプです」と言われた彼は、最初は戸惑っていました。
それでも話してみると、ロック音楽以外に歴史好きなど他の趣味まで合ったようで、会話も弾みました。
人柄もお互いに気に入ったようで、すぐに交際がスタート。

その後はむしろ彼の方が彼女に夢中という状況に変化して行って、1年を待たず結婚が決まったんです。
まさに “運命の人に出会った2人” という感じでした。

彼女は最初から「こんなに素敵な彼、きっと他の女性も狙っているはずよね?取られないうちに行動しないと〜!」と言っていました。
2人の相性は確かに良かったのですが、彼女の行動力なしにこの結果はなかったですよね。

さて、前回のブログでお伝えした、私が初めて買った高級チョコレートですが、婚姻届に署名が終わったあと、ちゃんと2人に渡しましたよ。

ところがなんと、美味しくて2人であっという間に食べちゃったんですって。
私なら1日ひと粒ずつしか食べられないです…きっと。(笑)
まあ、2人が仲良く食べてくれたのならそれが一番嬉しいことですね!