2019年

男性Mさん56歳(本宮市)
2018年5月入会、2019年8月に婚約

諦めないことが大事

Kさんは、昨年の5月にアエルふくしまで婚活を始め、アエルふくしまでの婚活期間は1年3ヶ月。Kさんはバツイチで、老後を一緒にのんびり過ごしてくれる女性を探したいということでした。面談の際に、今までの婚活については少し伺いましたが、8年近くに及んでいたとは!(驚
そんな長い婚活期間を経て、奥様にお会いできたこと、とても嬉しく思います(*^_^*)

アエルふくしまのサポートについて書いてくれていますが、仲人が会員のために動くのは、会員から仲人へのアクションがあった場合です。常にアンテナを張って、タイミングが合う方をご紹介などしますが、会員がこちらを向いていないとどうにもならない話しです。そのため、仲人から会員へのアクションは、あえて極力控えています。

Kさんは、ほぼ毎月申し込みをしていました。その行動は仲人から見ると “成婚への近道” なので、とても嬉しいのです。Kさんは国際結婚で、手続きなどいろいろ大変なようですが、とっても幸せそうで、奥様とのツーショット写真も頂いてしまいました(*^_^*)

他のハッピーボイス

最近の記事

  1. 【婚活あるある】入会時、源泉徴収票がない場合どうすれば?(男性限定…

  2. 【ブライダルサポート】婚約指輪・結婚指輪 銀座ダイヤモンドシライシ…

  3. 4月に婚約した本宮市30代女性がサロンへ来てくれました

  4. 【結婚相談所】最短で結婚相手を見つける最強の婚活方法(後編)