2020年

女性Yさん35歳(本宮市)
2019年8月入会、2020年3月に婚約

(仲人は)いつでも相談できる存在

彼女は2019年8月に入会、運命の出会いは2019年11月、交際4ヶ月で婚約。婚活期間は7ヶ月。比較的スムーズな婚活でした。それでも、交際中には悩み、相談がありました。「私は◯◯したいけれど、彼が理解してくれない…」と。

交際期間が浅いカップルの、そんな「すれ違い」は多々あります。そこで、「合わないから交際を終えよう」と思うか、「まずは伝えてみよう」と思うか。それは個々が決めることですが、その行動が「運命のターニングポイント」になります。

「まずは伝えてみよう」

この行動がないと、お相手との関係は深まりません。Yさんの場合は、彼には伝えてみたけれど理解してもらえない、と相談がありました。仲人に相談することも行動のひとつ。私が少しだけ間に入ることで、問題解決でした(*^_^*)
お見合いから交際にはなるけれど、その後が続かない方、その時に仲人に相談してみてください。何か解決策が見えてくるはずです。

「まずは伝えてみよう」
それでダメだったら
「仲人に相談してみよう」
それでダメだったら次に進みましょう!

Yさんが言うように、自分のペースでいいんですよ。自分で答えが出せない時は仲人に相談して。そして最後は自分で答えを出しましょう。自分の人生ですもの(*^_^*)

他のハッピーボイス

最近の記事

  1. 【婚活あるある】入会時、源泉徴収票がない場合どうすれば?(男性限定…

  2. 【ブライダルサポート】婚約指輪・結婚指輪 銀座ダイヤモンドシライシ…

  3. 4月に婚約した本宮市30代女性がサロンへ来てくれました

  4. 【結婚相談所】最短で結婚相手を見つける最強の婚活方法(後編)