婚活と喫煙

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

昨日までも怒涛の1週間でした。
改元の良い影響でしょうか…入会問合せも多数、30代の男性が入会、今週末も3名の入会面談が確定しています。
また、4月は今日現在で40組のお見合いが確定、5月もすでに何組かのお見合いが決まっていますし、交際が順調なカップルも多数おりますので、そろそろ良い知らせが来るのではないかと楽しみにしております♪

さて、3月に健康診断について書きましたが…今日も健康ネタです。
最近では “喫煙者は今後採用しない” という条件を明記した企業が増えているようです。
ニュースなどでご存知の方も多いでしょう。

婚活において、多くの女性から「○○している男性はNGです」と言われることが多いのですが…何だと思いますか?

ズバリ、“喫煙している男性はNG” ということです。
これはリアルな話です。
男性の皆さん、喫煙しているだけで婚活は厳しいものになります。

ちなみに、アエルふくしまの男性会員は、今日現在で喫煙率2〜3%程度、97〜98%が非喫煙者です。
非喫煙者100%!と大きな声で言えないのは残念ですが、2017年に厚労省が発表したデータによると、男性(20代以上の各世代合計)の喫煙率は29%程度とのこと。
未婚・既婚のデータはなかったので単純な比較はできませんが、もしかすると “(アエルふくしまで婚活している男性は)世間一般よりは喫煙者が少ない?” と言えるかもしれません。

実を言うと僕自身も喫煙者だったのですが、今年1月下旬から禁煙をスタートさせまして現在禁煙3ヶ月目です。
入会の際、皆さんには婚活の実情を説明しておりますが、男性で喫煙をしている人には、禁煙するようアドバイスしています。
アドバイスする立場である仲人が喫煙していては、なかなか指導できませんから。

今のような時代の流れを鑑みると、今後は “喫煙者は入会できません” ということも検討しているところですが、入会してから婚活を通して禁煙を始め、結婚を決めた会員もおりましたし、僕のように禁煙できた人間もいますからね…悩ましいところです。