婚活に万人向けのセオリーはありません

こんにちは。
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

昨日は、男性会員と婚活面談をしておりました。
その時にいくつか質問があったのですが、婚活をしている皆さんにも共通してくる部分もあると思いましたので、今日はそのことについて書きたいと思います。

その彼が質問した内容というのは、主に交際中に関することでしたが、

  • お相手との連絡の頻度は、どのくらいが適切?
  • どこまで質問してよいか?
  • 交際の進め方

などなど。

婚活をしている方々が気をつけなければならないのは、「婚活を効率的に進めたいので、より具体的な方法を探してしまう」ということでしょうか。

しかしながら、婚活だけじゃなく恋愛もダイエットも然りですが、「上手くいくための万人向けのセオリーはない」ということ。

特に、交際についてはケース・バイ・ケースなので、万人向けにコレ!といったような単純な手法はない、ということです(ちなみに、万人用の「基本的な考え方」は存在します。これについてはアエル婚活読本に記載しています)。

なので、アエルふくしまでは、個別に、その都度アドバイスをしています。
毎回異なるお相手と交際する以上、毎回異なるアドバイスになります。
ただし、どんな人と交際しても共通してNGな要素がある場合は、それはそれでアドバイスしています。

なので、陥りやすいのが、「何かで読んだ婚活テクニックを実践してみたものの、上手くいかなくて、どうすれば良いか分からなくなった」というもの。
こういう方というのは、次に進むための方法が分からなくなって、婚活が停滞します。

ところで、交際における個別のアドバイスは、どこから来ていると思いますか?
もちろん、「仲人の持論」ではなく、基本的には「相手側の会員と話した内容からのフィードバック」なんです。
男性会員へのアドバイスは女性会員から、女性会員へのアドバイスは男性会員から。

実際は、皆さんと同じく婚活をしている方々の、「成功と失敗の蓄積」なんです。
語り手は仲人になりますけどね。