婚活を始める時の“ほうれんそう”

こんにちは(^_^)
アエルふくしま マリッジアドバイザー 安部 です。

結婚相談所の婚活には、“ほうれんそう” が大事。
以前もブログでお伝えしたことがあったかと思いますが改めて。

先日は、婚活をスタートするにあたってのPointをお伝えしました。

婚活をスタートしてからの報連相はとても大事ですが、スタート前の報連相も重要です。
スタート前に躓くと、その後の婚活がスムーズに進まない方が多いんですよ。

今日は、婚活を始める時のPointを、報連相に焦点を当ててお伝えします。

 

入会手続き

【相談】アエルふくしまでの婚活には “読本” があります。結婚相談所での婚活が初めての方でも、婚活の流れがわかりやすい冊子をお渡ししています。まずは読んでいただき流れを把握したところで、わからないことがあれば仲人にご相談ください。
婚活を始める決心をしたけれど不安な気持ちが多い方は、仲人に聞くことで不安を拭いましょう。

写真撮影

【相談】撮影時の服装に迷ったら仲人に相談しましょう。ご自身の服を写真に撮って、メール添付で送ってもらえれば仲人が選ぶこともできます。

【報告】撮影が終わったら仲人に報告しましょう。会員登録がスムーズに進みます。

会員登録

【連絡】男性は源泉徴収票の準備に時間がかかる場合など、速やかにご連絡ください。必要書類が揃わないと予定していた登録が延期になります。今のご自身の行動が、ご自身の未来を変えるかもしれません。

(仲人裏話)
仲人は会員全体の動きを把握しています。“今” この人に会って欲しいと思っていても、準備がスムーズに進まないことで会えないままになることもあります。

面談

【相談】婚活スタート!ですが、ここからの相談がとっても重要ですね。

 

婚活読本を読む。
そして、わからないことは仲人に聞く。
このスタンスで婚活をすれば、婚活はスムーズに進みます。

デートの報告では、特に “ほうれんそう” を意識してください。
お相手の気持ちも聞いている仲人がサポートすることで、交際が一気に加速することもあります。
ケースバイケースですので、その都度仲人に気持ちを伝えることがPointです。