男の女の価値観の違い

婚活

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

東京2020オリンピック、閉幕しました。
開催にあたりいろんな意見がありましたが、日本人選手団の頑張っている姿をリアルに視聴し、気持ちが明るくなった方も多いのではないでしょうか。
僕自身もその1人です。

先週のことですが、2ヶ月ぶりに散髪してきました。
その中での会話を、少しご紹介したいと思います。

福島市方木田にある「Barber若月」というお店で、大旦那さん、奥様、若旦那さん、若奥様という家族で経営されています。
若旦那さんは、オートバイが趣味。
僕はいつも若奥様にカットしてもらっています。

若奥様「(若旦那さんが)バイクのシートを純正から社外品に交換したんですよ〜それが理解できない」
若旦那さん「女には分からんのよ」
「シートを交換する気持ちはよく分かるけど、女性の化粧品とかエステの金額のほうがチョット理解できないですよね〜」

でも、若月のご夫婦は、とっても仲が良いし、世の中そんなもんだと思います。
だから、婚活中に「なんか違う」と自分の価値観だけを大事にし過ぎると、いつまでたっても相手が見つかりません。
交際中の会員の皆さん、特に恋愛経験の少ない人は、交際を続ける判断基準の際に注意しておいたほうが良いでしょう。

まぁ結局のところ、男には男の価値観があり、女には女の価値観があり。
男と女は、永遠に分かりあえない部分もある。

極端な話、アナタの様々な価値観(金銭、聴く音楽、生活習慣等)が全てピッタリな相手なんて、世の中に存在しないんじゃないかなと。
「自分にピッタリな人を探す」とは、「アナタと全く同じ価値観の相手を探すという意味ではない」と思います。

相手を受け入れる、価値観の違いを楽しむ。
そんな余裕を持って、パートナーとの人生を楽しみたいですね〜

関連記事

最近の記事

  1. 条件の合わない人が運命の人だった話

  2. 恋愛経験がなくても結婚できます!

  3. 【仲人士の婚活考察】結婚の平均年齢は?

  4. 女性の婚活服を買うなら?