結婚相談所での婚活とオリンピック

婚活

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

いよいよ東京2020オリンピックがスタートしました。
選手の皆さんは、前回のオリンピックからの4+1年間、本番の試合を見据え、猛練習を毎日繰り返してきたと思うんですよね。
それでも、皆が皆、本番でうまくいくとは限らない。

ある競技で、解説の方が「技術・技だけでは勝てないのがオリンピック」と言っていました。
勝負運。
オリンピック経験者だからこその、奥深いコメントだと思います。

ふと、「あぁ、婚活も同じだなぁ」と感じました。
お見合いは、基本的に「一期一会」
相手と「はじめまして」の挨拶から始まり、姿勢、マナー、エチケット、服装、会話、最後の挨拶…etc

いつも出来ていなければ、本番でもうまく出来ない。
なので、日常生活をキチンと過ごすことが、何よりも大切なんです。

…とはいえ、いきなり全部は無理でしょうから、まずは「挨拶」「姿勢」から見直してみましょう。
職場で適当な挨拶しかしてこなかった人は、まずは職場での挨拶をキチンとしましょう。

たかが挨拶、されど挨拶。

しっかりと挨拶ができるようになると、周囲や上司の見る目が変わり、おそらく人間的な評価も多少は上がりますから、一石二鳥です。

また、「姿勢」も同様です。
姿勢を正すと、周囲からも良い反応があると思いますよ。

周囲の評価が変われば、アナタ自身の自信にも繋がり、それらが婚活においても良い効果を生みます。
だから、仲人は面談に拘るんですけどね。
僕自身、会員との面談の際は(極端に言うと)話の内容より、顔の表情や目線、話す姿勢などを見ていたりすることも多いです。

逆に、何も努力せず、何かを待っているだけのような生活を繰り返していると、ただ歳をとるだけです。
良い縁も、当然やってきませんよ?

関連記事

キャンペーン一覧

最近の記事

  1. 福島市の30代男性が交際3ヶ月で成婚した婚活ストーリー

  2. 白河市の34歳女性Cさんが結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  3. 婚活のための守破離(しゅはり)

  4. 伊達郡の57歳男性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ