始動

婚活

新年早々、入会希望者からの問い合わせ及び入会面談予約が増えております。昨日の日曜日は30〜40代の男女4名の入会面談、既存会員6名との婚活相談&Zoomオンラインお見合いと、久々に休み時間のないメチャクチャ忙しい週末でした。

その背景には、やはりオミクロン株の感染者数増加が少なからず関係していると思っていますが、いずれにせよ、婚活は時間との勝負。アナタがもし適齢期を大幅に過ぎているということであれば、婚活にとっては待ったなしの状態です。コロナ下であろうが仕事が忙しかろうが、誕生日は確実にやってくるワケですから。

最近では、男女とも20代前半からの問い合わせがどんどん増えています。「若さは武器」だと思いますが、年齢を重ねるとともに既婚者の数が増えますし、良い出会いが少なくなるのも事実です。

「仕事が忙しくて、婚活する余裕がありませんでした。」

確かに、そういった理由も存在するでしょう。でも、メチャクチャ忙しいであろう弁護士とかお医者さんとか企業の経営者とか、そういった方々も結婚相手を見つけています。何が言いたいかっていうと、「どんなに忙しい人でも、結婚する人は結婚している」という事実を、素直に認めたほうが良いということです。

周囲に「私は婚活をしています」と宣言している人は少ないでかもしれませんが、先ほども書きましたとおり、若い人たちからどんどん動き出しています。アナタの独身の友人も、実はコッソリと婚活をスタートさせているかもしれません。「周囲に独身の人も多いし、まだまだ自分は大丈夫」なんて思っていると、気がついたら後の祭りとはならないよう、仲人士としては祈るばかりです。

さぁ、アナタはいつ動き出すつもりですか?
2022年こそ、一緒にクリスマスを楽しめる相手を見つけませんか?

アエルふくしま代表・仲人士 市川

関連記事

最近の記事

  1. 【婚活あるある】入会時、源泉徴収票がない場合どうすれば?(男性限定…

  2. 【ブライダルサポート】婚約指輪・結婚指輪 銀座ダイヤモンドシライシ…

  3. 4月に婚約した本宮市30代女性がサロンへ来てくれました

  4. 【結婚相談所】最短で結婚相手を見つける最強の婚活方法(後編)