【絶対ダメ!】お見合いの席で使ってはいけないNGワード「ワースト3」

婚活

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

今回は結婚相談所におけるお見合いの席で、男性が女性に対して絶対に言ってはいけないNGワードのワースト3をご紹介します。

お見合い何回目ですか?

これを聞くのは男性のみですが、聞きたい方の心理が全く分かりません。これを聞いて何になるのでしょうか。
おそらく女性に「初めてです」と言って欲しいのかもしれませんが、女性は嘘でも「初めてです」と言うと思いますよ。

同様に「婚活歴どのくらいですか?」もタブーです。

何か聞きたいことありますか?

相手に興味がないと言っているようなものですし、これを聞いた相手は、かなり不愉快に感じるはずです。

逆に、相手からこの話題が出たら「あぁ私(僕)に興味がないんだな」と、お見合いを早々に切り上げても良いかもしれません。

お母さんが…(元カノ)

これも主に男性ですが、初対面の女性に向かって「お母さんが…」と言ってはいけません。話の流れで家族紹介をするときは「うちの母が」と言いましょう。

同様に、過去の婚活や恋愛話もNG。そんな話を聞きたくなくても、お相手は興味を示すような態度をとったり、相槌を打ったりするかもしれませんが。

もし相手から聞かれたら、ご自身の判断で話してみてもよいかもしれませんが、表面上をサラッと話すのがお見合いではベストだと思います(より深い話は交際に入ってから)。

関連記事

最近の記事

  1. 【急展開】福島市40代女性が交際1ヶ月半で婚約!

  2. 伊達市の35歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  3. 【婚活成功の秘訣】プレ交際と真剣交際の違いを理解して効率的に運命の…

  4. 【2024年1月に婚約】相馬市30代女性Sさんのハッピーボイス