【婚活】交際初期で失敗しない!LINEでの連絡頻度と注意点

婚活

こんにちは!アエルふくしま代表・仲人士の市川です。
本日は婚活している男性会員さん向け、特に【入会初期の方】【交際に入ったばかりの方】には必読です。

婚活における交際初期の感覚って恋愛と違う?

お見合いをしてお互いが「もう一度会って話してみたい」という気持ちが強ければ交際となりますが、お見合いで初めて会った者同士ですから、最初は「仮交際」のようなものです。

ここは「恋愛交際」と異なる部分ですので、今までお見合い交際をしたことがない方にとっては戸惑うかもしれませんが、心配いりません。

交際という実感は男女とも無い場合がほとんどですし、最初のデートでは、まだお見合いの延長みたいなものですから。
お互いをより知るため、少しずつ距離を縮める期間となります。

恋愛感情がないだけに気をつけたほうが良いこと

婚活における交際初期は、当然ですがお互い恋愛感情がありませんので、まずは「お互いを知る」ということが大事になってきます。そのためには、

  1. なるべく会う機会を増やす
  2. デートとデートの間隔を短くする

…という努力がお互いに必要になってきますが、お互い仕事も忙しいでしょうし、LINEなどでコミュニケーションを補完する形にはなるでしょう。
いずれにせよ大事なのは、お互い「良いところを探す」ということです。

なぜか?

恋愛感情がない者同士って、どうしても粗探しをしたり、悪いところが気になるものですから。

キャッチボールが基本

会えない期間の連絡のやり取りにおいては、キャッチボールが基本となります。

たまに男性会員さんから「お相手の女性にLINEしてみたのですが、返信がありません。追加でLINEしたほうが良いでしょうか」という相談があります。

相手側にも何かしら返信できない事情があるのかもしれないし、単に返信したくないのか、返信する内容に困っているのか…いずれにせよ「相手からの返信を待つ」が基本となります。

【OK】自分から送信 → 相手から返信 → 自分から送信
【NG】自分から送信 → 相手から返事なし → 自分から送信

NGなやり取りをすると…大体はお相手からお断りの連絡が来る可能性大でしょう。
ただ、2〜3日経過しても何も返信がない場合は、担当する仲人に相談してみてください。

まとめ

簡単に言ってしまうと、LINEなどで相手と仲良くなることは難しい、ということです。
なので、先ほど書きましたとおり、なるべく頻繁に会うことが大事になります。

LINEなどテキストメッセージは、あくまで【ある程度の関係が構築された仲で利用可能なツール】であって、交際初期の場合においては不完全なコミュニケーションツールであることをお忘れなく。


公式LINEアカウント「お友だち追加」&アンケート回答された方の中から抽選でクーポン配布中!

友だち追加

関連記事

最近の記事

  1. 婚活で大事な「自分らしさ」と「自信」

  2. 本宮市の31歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  3. お見合い交際で失敗しないための5つのポイント!【女性版】

  4. 婚活で大切な距離感。初めてのデートで起こったハプニングから学ぶ教訓…