【婚活女子】お見合いミスマッチを防ぐ!プロフィール見直しの重要性2

婚活

こんにちは!アエルふくしま代表の市川です。

いざ結婚相談所で婚活をスタートさせたものの、思っていたより申込み数が少ない、思ったような相手から申込みが無い…婚活女子から聞くアルアルです。

そんな時には【プロフィールの見直し】をオススメします(前回の続き)。

自己PR欄の見直し

入会後のファーストカウンセリングでプロフィールシートを受け取り、詳細のヒアリングを交えながら、仲人が会員の皆さんのプロフィールを作成しています。

婚活で最短を目指すなら、自身の持っている条件を目一杯出すというのが一つのポイントになりますが、職業によっては「繁忙期」や「閑散期」があり、繁忙期に沢山の申し込みがあっても、受けきれないことがあるでしょう。

そういう時はプロフィール欄に記載する内容を変更することで、お相手からの申込みをコントロールすることも可能となります。
具体的にどの項目を変更すれば良いかは会員さん毎に異なりますので、担当する仲人カウンセラーに相談してください。

また、申込み数が少ないと感じる場合は、お相手への条件面を広げる(下げるではない)ことで、今まで検索ヒットしなかった方からの申込みがあるかもしれません。

逆に、希望条件と異なる相手ばかりからの申込みが多いと感じるなら、条件面を狭める必要があるかもしれません。

ただ、その匙加減は難しく、間違えると全く申し込みが来なくなる可能性大ですので、担当する仲人カウンセラーに相談することをオススメします。

今回のまとめ

プロフィールは、会員アプリ側で自由に変更できる項目もありますし、仲人システムではないと変更できない項目もあります。
ただ、変更はいつでも可能なので、臨機応変に活用したいところです。

もちろん、自身の考えだけで変更すると偏ったプロフィールになり、かえって状況を悪くしてしまう可能性もあるので、まずは担当する仲人カウンセラーに相談してください。

自分から申し込むにせよ、相手からの申し込みを待つにせよ、「自分が相手を選ぶ」のではなく、「相手から選ばれる」ということが成功の基本スタンスになり、そのためにはどのようなプロフィールにすればいいのか?という視点で考えるのがポイントです。

なお、プロフィール変更について仲人側から提案することもありますが、まずはお見合いを申し込んだり、お見合いを受けてみたりという、会員さん本人のアクションがあってこそです。

何回か見直しを行ってみて、それでも思ったようなお見合いにならない場合は…アナタが高望みなだけかもしれません。
その場合でも、やはり自身では判断ができないので、担当する仲人カウンセラーにご相談を。


公式LINEアカウント「お友だち追加」&アンケート回答された方の中から抽選でクーポン配布中!

友だち追加

関連記事

キャンペーン一覧

最近の記事

  1. 【婚活】50代男性が30代女性と結婚できる確率は?

  2. 婚活の必須アイテム!お見合いに最適な服装とは?

  3. 婚活で輝く!あなたの魅力発見の秘訣は〇〇にあった!

  4. 福島市の38歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ