【結婚相談所】お見合い〜結婚までの流れ

婚活

こんにちは!アエルふくしま代表の市川です。
本日はIBJ婚活コースにおいて、入会した後のお見合い〜交際〜婚約(結婚)までの流れを簡単にご説明します。

申込み(申受け)

入会後に会員登録し、専用の相談所アプリをダウンロードしたら婚活スタートです。

どんな相手がいるのか気になる気持ちは分かりますが、焦ってはいけません。
まずは、自身のプロフィールをチェックしてみましょう。間違ったプロフィール情報のままで、お見合いや交際をした場合、トラブルになる可能性があります。

また、共感キーワードやプライベート写真の設定をしてみましょう。どうやればいいか分からない場合は、担当する仲人カウンセラーに相談してください。
アエルふくしまは男性と女性のカウンセラーが在籍しており、男性目線・女性目線でのアドバイスが受けられます。

申込み前の下準備が整ったら、ご自身の希望条件で、お相手を探してみましょう。探す時のポイントとしては、「プロフィール情報に、その人の性格や人間性は表現されていない」ということです。

結婚相手を決める要素として、第1位は「相性」になります。相手の学歴や職業・年収などにより、ある程度の相性を予想することは可能な場合もありますが、その予想が間違っている可能性もあります。
どうしても譲れない条件は良いとしても、それ以外は「会ってから考える」くらいの気持ちで、お相手を探してみましょう。

「会ってみないな」と思った方がいたら、申込みをしてみましょう!

結婚相談所は、自分から動かないと前に進めません。最近では女性から男性への申込みも増えています。
良い条件の相手は、他のライバルたちも放っておく理由がありません。
婚活も競争です。待っていても白馬に乗った王子様(王女様)はやってきません。ぜひ自分から積極的に動いていきましょう。

お見合い

申込みをしたお相手が申し受けをすれば、お見合いが成立します。あとは、担当仲人が日程調整と場所の決定をします。

普通、初めて会う相手と会うための日時と場所を決めるのは難儀しますが、その煩わしさが解消されちゃうのは、結婚相談所で婚活を行うメリットの一つですよね。

【誰でも使えるお見合い万能スキル】については、以下のブログを読んでみてください。

交際

お見合い後、双方が交際希望であれば、「プレ交際」というステージに進みます。プレ交際中であっても、他の方ともお見合い可能です。特に女性は比較対象がいないと見極めが難しい場合がありますから、どんどんいろんな方と会っていきましょう。

逆に、男性会員の場合、同時に複数人とのプレ交際はあまりオススメしません。おそらくパニックになって、本来見つけることが出来たであろう運命の相手を取り逃がす可能性があるからです。
もちろん、僕の勝手な妄想ではなく、過去に失敗した男性会員の経験談を知っているので、そのようにお伝えしています。

IBJ婚活コースにおける基本的な交際期間は3ヶ月となりますが、プレ交際が●ヶ月、その後の真剣交際が●ヶ月という明確な期限があるワケではありません。
そのカップル毎に異なるのが当然だと思いますが、最低でも3回は会ってみたタイミングで、真剣交際に進むかどうかの検討をしてみるのがよろしいかと思います。

婚約(結婚)

真剣交際に進み、双方の親御さんへご挨拶や、プロポーズの後に婚約(成婚)となります。なお、宿泊や宿泊を伴う旅行、婚前交渉についても成婚となりますので、ご注意ください。

婚約したら、親御さんへの報告はモチロン、以降の段取りを二人で話し合いましょう。入籍日、式を挙げるのかどうか、式を挙げるなら何処でどのくらいの規模で実施するのか等。

「何から決めれば良いのか分からない」という場合でも、ブライダル・コーディネーターをご紹介しますので大丈夫です。


少しは結婚相談所での婚活の流れが分かりましたでしょうか?

「過去に成婚された方はどのように婚活をしたの?」など詳しく知りたい場合は、予約してサロンに来てください。詳しく説明します。

なお、アエルふくしまでは強引な営業勧誘などを一切しておりません。お友だちと一緒とか、親御さん同伴でもOKですので、安心してお越しください。

2023年もあと6ヶ月ありません。ボォ〜っとしていると、あっという間に2024年になりますよ!

関連記事

最近の記事

  1. 福島市30代男性プロポーズ成功!

  2. お見合い申込みを受ける前にチェック!幸せな結婚への近道

  3. 【急展開】福島市40代女性が交際1ヶ月半で婚約!

  4. 伊達市の35歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ